2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優勝だよ、おめでとう日本、おめでとう、僕

 優勝しました。WBC(野球の世界一決定戦)で日本が。

 嬉しいです。素直に、ただ嬉しいです。
 僕の中では、たぶん、サッカーがワールドカップで優勝するよりも嬉しい気がします。そっちの方がありえないことであって、奇跡に近いわけだから感激も大きそうですが、やはり、個人的にサッカーに、そこまで思い入れがないということでしょう(もちろん、嬉しいだろうけれども)。

 僕を直接知っている人にもイメージが無いでしょうが、小学生の頃、僕は野球少年でした。少年野球に入ってたし、プロ野球の横浜のファンクラブにも入っていました。何試合も球場まで見に行きました。毎日壁にボールを投げたり、友達と公園で野球をしていました。

 最近は、そんなに野球を夢中で見ていたわけではないけれども、野球を見てるのは好きです。時折バッティングセンターに行きたくなるし、キャッチボールをやりたくもなる。
 その思い入れがあるからこそ、そして、「世界一には届かないであろう」と、小さい頃から思っていたからこそ、世界一は感激です。

 子供の時からの「愛着」というものが、やはり「感動」には大きく影響するのでしょう。「物語」には、「歴史性」が必要ということか。

 イチローの嬉しそうな顔が、僕にも嬉しかったです。
 イチローの入れ込みように関しては、大リーグの人種差別への不満とか色々言われているのですが、僕が思ったのは、イチローは、今のチーム(マリナーズ)のモチベーションの低さに嫌気がさしているのだろうなぁ、と。そして、だからこそ、優勝を目指そうとしていた日本代表での試合に入れ込み、楽しそうでもあったのだろう、と。
 集団のモチベーションが低い時というのは、無力感に襲われるものです。鼓舞しようにも、鼓舞しようがない時、状況というものがあるし、鼓舞しなくても、構成員から湧きあがってきてこそ嬉しいものだし・・・。そう思うと、なんか、マリナーズでのイチロー可哀想です。
 それだけに、おめでとう。日本代表というチームで、世界一になることができて良かったなぁ、と。別に僕には関係ないことなのですが、とても嬉しかったです。
スポンサーサイト

コメント

優勝後のシャンパンかけのときのイチロー選手のうれしそうな表情がなんとも心に残ります。私もサッカーより野球のほうが好きです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egg.blog1.fc2.com/tb.php/255-bcce8099

«  | topへ |  »

about

 本サイト(まぜたま)では書かないような、頻繁な「メモ更新」「ニュースぴっくあっぷ」&読書メモ(「物語」と「一般」に分類)のblog。
 カテゴリ別で「ニュース」を見ると、なかなか読み応えがあります(僕の文章がということではなく、集まっている情報がということです)。

 「はれたま」の日常更新は読ませることを前提とせず、思いつくまま書いているので御注意ください(言い訳)。そもそも、「まぜたま」は読ませることが前提になっているのか?と言われると微妙なんだけど、更新にかけている「時間」は、かなり違います(苦笑)。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。