2005-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもやモー娘DVDを見ての想い

 またもやモー娘DVDのこと(大丈夫か、自分)。
 ミキティがロマモー・・・これ専門用語か・・・「ロマンティック浮かれモード」の略です・・・を歌ってるんですよ。その歓声の大きいこと!。
 ミキティが娘。に入ったことで、大人数の中でツッコミトークをするのを見る機会が増えたし、仮にソロで、あのままやっていても、あややですら、今の程度の売上であることを考えると(CMはともかくCDのことね)、ミキティが音楽番組に出続けていられたかは怪しいところ。そう考えれば、モー娘への加入は良かった。でも、ソロも並行して続けさせてもらえると思っていただけに、そこが残念だ、と、ロマモーを聴いて、そういう思いを改めて抱いた。カン娘への出張とか、ソロに近いものがあったし、モー娘内でも、ソロパートをかなりもらっているわけだし贅沢言ってはいけないのかもしれないけどね・・・。

 涙が止まらない放課後では、紺野・道重コンビという歌唱力怪しいコンビに石川(この人も微妙)とミキティという四人だったわけだけど、バランスから考えれば、保険だったのかなと思うけど変に上手いミキティを使わずに亀井辺りを使った方が良かった気がする。亀ちゃんの修行にもなったし。

 テレビ出演する頃って、その曲を歌い始めたばかりだからしょうがないのだろうけど、ライブDVDで聴いたらテレビ出演当時よりも随分上手くなっていた<涙がとまらない放課後。うん、それは「涙が~」に限らず、「浪漫」も「大阪恋の歌」も「Theまんパワー」も、ツアーの間に歌いこんだだけに、皆、こなれていたねぇ。

 とは言え、音程はギリギリとれていたけど呼気の安定が高橋・ミキティ・田中と比べると、紺野・道重はあまりにも稚拙・・・。その辺りは課題・・・?。まあ、下手キャラでいくってのもありだから、それはそれでいいのか。
 って、こんなに長く語っている自分に鬱(それでもアップはしてしまうのが、はれたまクヲリティ)
スポンサーサイト

«  | topへ |  »

about

 本サイト(まぜたま)では書かないような、頻繁な「メモ更新」「ニュースぴっくあっぷ」&読書メモ(「物語」と「一般」に分類)のblog。
 カテゴリ別で「ニュース」を見ると、なかなか読み応えがあります(僕の文章がということではなく、集まっている情報がということです)。

 「はれたま」の日常更新は読ませることを前提とせず、思いつくまま書いているので御注意ください(言い訳)。そもそも、「まぜたま」は読ませることが前提になっているのか?と言われると微妙なんだけど、更新にかけている「時間」は、かなり違います(苦笑)。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。