2006-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員ホームレス・北京トイレ美化 【ニュースぴっくあっぷ】

 ちゃんとしたコメントは機会があれば。適当に関心を持ったニュースをピックアップ。結構、古いニュースも混ざってますので、その辺は御注意を。
 以下、青字・緑字は引用(太字は僕個人の強調による)。
===================
2008年五輪へ向け、北京市がトイレ美化計画

 9月20日、北京市が公共トイレの美化計画に乗り出していることが明らかに。写真は昨年11月撮影(2005年 ロイター/Claro Cortes)
 [北京 20日 ロイター] 2008年の夏季五輪開催地に決定した北京市が、公共トイレを美化するという新たな計画に乗り出している。
 計画は、北京市西城区の環境担当職員400人に対して命令として発令され、トイレの中にハエ2匹、ゴミ2つまでしか認めない、としている。
 北京のトイレは不潔なことで悪名高く、今も水洗式でなく紙もない所が多い。
 北京市は7月に「史上最大のトイレ革命」を開始すると発表。9月6日までに、市内にある約1100カ所のトイレの環境が向上されている。また、有名観光地などで新たに建設されたトイレの一部については、清潔さ、快適さで査定評価制度を導入する所も出てきており、最も優秀なトイレは「四つ星」がつけられることになっている。(ロイター) - 9月21日15時20分更新



 トイレが綺麗であることは、文明・民度の高さだ、と無意識に思っている気がします。綺麗なトイレのデパートとかホテルって、それだけで格が高いと判断している(笑)。「ハエ2匹まで」って基準が、絶妙過ぎて素敵です。
===========================
パリ市職員、50人がホームレス 公共住宅割り当てへ 2005年09月17日22時32分

 パリ市の職員のうち約50人がホームレスだったことがこのほどわかり、市民が衝撃を受けている。市は住む場所がない職員に公共住宅を割り当てる方針だ。
 労組CFTCのパリ市職員支部が15日、ホームレスの存在を公表。AFP通信によると、市当局の調べでホームレスの職員が少なくとも51人いるという。
 いずれも税込み月給が約17万円と、市では最も給与が低い部門の公務員。労組によると、離婚など家庭事情が原因で簡易ホテルや路上での生活を強いられている人が多いという。
 ドラノエ市長は労組に、昨年建設した低所得者向け市営住宅の1割を職員用に割り当てることを約束した。



 公務員がホームレスって??・・・。公務員は待遇を良くして、その代わり激務、違法なことをすれば超厳罰、当然厳格なチェック機関も用意するという形にして、地位も責任も高い存在にするべきなんだと思うのだが・・・・。公務員がホームレスになってしまうって、「安定」からは随分と遠い職業だな(-.-;)。フランスって、「ホームレス」という選択肢が普通なんだろうか(海外の暮らしとか、そういうのって、全然知らないなぁ)。
スポンサーサイト

«  | topへ |  »

about

 本サイト(まぜたま)では書かないような、頻繁な「メモ更新」「ニュースぴっくあっぷ」&読書メモ(「物語」と「一般」に分類)のblog。
 カテゴリ別で「ニュース」を見ると、なかなか読み応えがあります(僕の文章がということではなく、集まっている情報がということです)。

 「はれたま」の日常更新は読ませることを前提とせず、思いつくまま書いているので御注意ください(言い訳)。そもそも、「まぜたま」は読ませることが前提になっているのか?と言われると微妙なんだけど、更新にかけている「時間」は、かなり違います(苦笑)。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。