2006-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

案の定

 メールをくれてもいいと思うよ、とか書いてみたら、たくさんメールが来ました。

 ・・・・って、このパターンでありがちなオチです。はい、見事に容赦ない現実が降りかかってくるという悲劇。えぇ、「写真いっぱいだからぜひ見てみて」「あなたを待っています」とか言うドッキドキラブメール(=SPAMメール)ばかりですが、何か?。


ここの11日のログにある動画を、是非見てください(クリック)。
 白のワンピに、黒ストッキング!。
 せくしー、うぇうぇ。

 えりりんも、がきさんも、黒ストッキングですよ。高橋が妙になまめかしい。
 れいなの鎖骨!、この細い肩!、なのに(?)黒ストッキング!という三味線屋の中条きよしもビックリの必殺コンボ。うぇうぇ。必殺という以上は必ず殺した方がいいと思うよ(僕を)。
スポンサーサイト

琉大英語重視入試で独居老人が・・・ ニュースぴっくあっぷ

 ちゃんとしたコメントは機会があれば。適当に関心を持ったニュースをピックアップ。結構、古いニュースも混ざってますので、その辺は御注意を。
 以下、青字・緑字は引用(太字は僕個人の強調による)。
=====================
3年連続志望ゼロ 琉大の英語重視入試

 琉球大学の2006年度推薦入試で大学入試センター試験を課さない英語重視の推薦入試の志願者がいなかったことが6日、分かった。同制度は国際化を目指す同大が04年度から新設したが、04、05年度も応募がなく、導入以来3年連続で「志望者なし」となった。
 入試課は、前回、志望者がいなかったことから高校を対象に聞き取り調査を実施。「英語を得意とする受験生は文系を希望するのではないか」という指摘があったため、これまで理学部、農学部の理系学部でしか実施されていなかった同制度を今回から教育学部にも拡充した。また、高校の進学指導担当者に同制度をPRするなどの努力を続けてきたという。
 入試課の向井豊美課長は「受験生のニーズを把握するのは難しい。今回も調査などを実施して、今後の対応を話し合っていきたい」としている。2006年01月07日10時05分



 認知されていないせいなのか、学部自体に魅力が無いのか、英語がそこまで出来るなら、違うところに行くよってことなのか。とりあえず三年連続で志望者無しって、企画としては大外しってやつじゃないでしょうか。


=============================
家庭内独居老人 (2005年12月29日)

 高齢者が家族といっしょに暮らしていながら、自分の子供や同居家族との不仲で、実は家庭内で孤立している状態。あるいは高齢者が同居しているにもかかわらず、子供がほとんど無関心で、放置されたと同様の状態になっていることも含む。高齢者の夫婦が2人とも健在なら互いにかばいあうことができるが、どちらかが死去すると葬式のやり方などをめぐって子供ともめ、孤立してしまう場合が多い。確執に至るまでには家族の長い歴史があるので、単純に「高齢者がかわいそう」「子供が悪い」ということはできない。高齢者が家庭内で孤立することは精神衛生上も好ましいことではないが、食事はスーパーやコンビニで総菜を買えばいいし、家電製品も充実しているので、高齢者が独居しようと思えばできないことはない。しかし別居すると、高齢者が自分の部屋で倒れても、だれも気づかない場合もある。できることなら双方が歩み寄り、円満に生活することが望まれる。



 「家族は大切である」というのは否定しないのですが、家族の能力や性質は家族ごとに違うということに対する注目度が低い気がします。「個人主義」(と世の中で一応錯覚されているもの)に対する反動としての「家族」重視みたいなものがありますけど、家庭内で孤立してしまうのであれば、そんなものを大事にしていたってしょうがないわけです。老人ホームということではなくて、老人同士は老人同士で補い合って住むみたいなシステムがあれば良いのになぁ、と思います。シェアって言えばいいんですかね。NANAみたいな感じですよ。87歳の偶然にも同じ名前の「つる」と「つる」。「じゃあ、あんたは、かめさんって呼ぼう」って展開で、つるさんは巣鴨のクイーンですよ。かめさんは、流されまくって爺から爺の間をひらりひらり。

«  | topへ |  »

about

 本サイト(まぜたま)では書かないような、頻繁な「メモ更新」「ニュースぴっくあっぷ」&読書メモ(「物語」と「一般」に分類)のblog。
 カテゴリ別で「ニュース」を見ると、なかなか読み応えがあります(僕の文章がということではなく、集まっている情報がということです)。

 「はれたま」の日常更新は読ませることを前提とせず、思いつくまま書いているので御注意ください(言い訳)。そもそも、「まぜたま」は読ませることが前提になっているのか?と言われると微妙なんだけど、更新にかけている「時間」は、かなり違います(苦笑)。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。