2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世紀ファーム研究所

 このニュース(クリック)が、ちょっと謎。


 岐阜の自然食品研究所「次世紀ファーム研究所」に滞在していた女子中学生が死亡。外傷などは無し。神奈川の女子中学生らしい。

 母親曰く、「娘は病気だった」・・・?。

 次世紀ファーム研究所って、何?。「や○ぎし」っぽいやつ?。
 「滞在」って?。
 何故、神奈川から岐阜?
 検索かけても、次世紀ファーム研究所って出てこないし・・・。
 いや、好奇心ですので、そういう変なニュースというわけではないのなら、申し訳ない。

☆★☆
追記:
 こちらにも、カルトと自己責任についての考察を書きました(←クリック:まぜたま)

追記:
 なんのかんの言って、こういう時、2ちゃんねるは便利だ。ニュー速+でスレが立っている。
 「真光元」とやらで検索すると、上記ニュースの「堀洋八郎」という人に関する情報が色々と分かる。
 まあ、今回の事件の真相は不明だけど。スレには、自称そのコの兄という人物が降臨しているので、それを「釣り」ではないと判断するなら、インシュリンうんぬんということなのだろうが、まあ、事の真偽は まあいいや。・・・まあいいやって、自分から好奇心で書き始めたくせに(苦笑)。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは、はれたまさん。 7/20から色々なテレビ番組にこの事がでたね。7/22に日本テレビの1355『ザ ワイド』とか7/25にTBSテレビの0530『みのもんた朝ズバッ!』とか。堀さんは本当の医者でわないでしょう。上の二つの番組に彼のディプロマが出て、『Pacific Western University』の物ですよね。その”大学”は本当の大学じゃなっくて、学位製造販売大学です。英語でディプロマミルになる。私はその『Pacific Western University』は初めて聞いたのは去年12月でした。その時に茨城大学で勤めていた。もう一人の外国人教員は同じくの『Pacific Western University』から“卒業した”の事は12月に初めて聞いた。2002年4月に彼は僕に違う大学、Temple University、からPh.D. を手に入れたので、ちょっと待って!と思った!すぐに『Pacific Western University』ネットで調べました。残念でアメリカにディプロマミルは作りやすいみたい。その『Pacific Western University』は一番有名なディプロマミルだなのんい、日本の国立大学でもそのアメリカ人と他の勉強したくない人は仕事出来るは悲しいですよね。でも、びっくりは、その人の学科は彼がディプロマミルの物を分かっても、契約の延長しました!上のサイトでもう少し詳しくで有る。http://ibarakiuniversitymondai.blogspot.com
その『Pacific Western University』について、色々なリンクも有るので、興味が有る人是非見て下さい。もともとアメリカの問題ですけど、日本にもこのディプロマミルの問題が広げて、社会のもんだいになるでしょう。国立大学で仕事出来るまでは信じられない。。。

私の下手の日本語はこれまでを読んでくれた、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egg.blog1.fc2.com/tb.php/120-402fecd1

真光元とカルト、自己責任と信頼制度

 とりあえず、はれたまで紹介したが、記事は、こちら参照(クリック)。 「真光元」が真光教団と関係があるのか否かとか気になるものの、個人的な興味の域を出ない。テレビやワイドショーなどの取材力のある者達からの情報がどれだけ出てきても、それほど有意義なものは.

真光元・・・きな臭さ満タンです

NIKKEI NET:社会 ニュース岐阜の食品研究所で死亡の女子中学生、病死の疑いもニュース等でご存知かと思いますが岐阜県恵那市で女子中学生が食品研究所で死亡というなんかわけわかんない事件が起こりました。とりあえず事件の内容を・・・岐阜県恵那市の自然食品研究所「...

やっぱり怪しい集団か?

1月に川崎市の女性も死亡 岐阜の自然食品研究所 (共同通信) - goo ニュース

自然食品研究所『次世紀ファーム研究所』

「自然食品研究所『次世紀ファーム研究所』」に関連するブログ記事から興味深いものを...

胡散臭い。

あくまで儂個人の妄想、思い込み、予断、偏見である。それを最初に断っておく。 研究

«  | topへ |  »

about

 本サイト(まぜたま)では書かないような、頻繁な「メモ更新」「ニュースぴっくあっぷ」&読書メモ(「物語」と「一般」に分類)のblog。
 カテゴリ別で「ニュース」を見ると、なかなか読み応えがあります(僕の文章がということではなく、集まっている情報がということです)。

 「はれたま」の日常更新は読ませることを前提とせず、思いつくまま書いているので御注意ください(言い訳)。そもそも、「まぜたま」は読ませることが前提になっているのか?と言われると微妙なんだけど、更新にかけている「時間」は、かなり違います(苦笑)。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。