2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっそり成績別学級編成・正社員になるマニュアル 【ニュースぴっくあっぷ】

 ちゃんとしたコメントは機会があれば。適当に関心を持ったニュースをピックアップ。結構、古いニュースも混ざってますので、その辺は御注意を。
 以下、青字・緑字は引用(太字は僕個人の強調による)。

=======================
入試成績で「こっそり」学級編成 大阪・槻の木高校2005年12月24日15時41分

 大阪府高槻市の府立槻(つき)の木高校(松本秀範校長)が、入試の成績順に1年生のクラス編成をしていた。ところが、生徒や担任教諭には知らせずに、一部の管理職だけで決めて秘密にしていた。高校側は「成績が近い者同士の方が学習効果が高い」と話すが、「下位だと分かったら傷つくかも」と詳細を説明できずにいる。府教委によると、こうした編成は府立校では極めて異例。私学のようには学力第一主義を打ち出しにくい、公立校の悩みが透けて見える。

 「いま思えば、初めから言っておけばよかった」。松本校長はため息まじりで話す。
 同校は03年春、府立の高槻南、島上両校を統合してできた新設校国公立、有名私大への合格を教育目標に掲げる。国の学力向上フロンティアスクールにも指定された。「進学校」をうたうことで、今春の入試の競争率は1.95倍。府内屈指の人気校になった。

 府教委によると、編成は学校の裁量に委ねられているが、入試成績の上位から順に生徒を振り分け、学級ごとの学力差を避けるのが一般的。しかし、成績別編成の採用を決めた一人の長井勘治教頭は「長年、公立校に根付いてきた平等主義を変えないと、生徒、保護者のニーズに沿った教育ができない」と説明する。
 今年の新入生は240人で、6学級ある。入試成績の上位60人を3学級だけに割り振り、残る180人を、1学級40人になるよう編成した。成績上位者だけでつくる編成も考えたが、「露骨すぎる」と避けたという。

 成績別編成は早速、結果が形になって表れた。
 5月の中間試験は総得点の平均が、上位の生徒を集めた学級とそうでない学級とで10点近くの差が出た。入学間もない1年生では通常、大きな開きは出にくいため、担任教諭の間から不審の声が上がり、ようやく教頭らが謝罪したうえで説明した。だが、「生徒を動揺させるのはまずい」と口外しないことを申し合わせたという。

 11月下旬、府教委高等学校課の担当者が同校を訪れ、公表するよう指導した。「生徒や保護者への説明責任を果たしていない」との理由からだ。
 同校は11月末、1年生には口頭で、保護者には文書で「あえて均等化を図らずに、学力層の差異を利用して相乗作用による学習効果を期待する方法にしました」と説明した。しかし、具体的に成績上位者を集中させた編成法については明らかにしなかった。

 松本校長は「これまでの公立校は成績を上げようと中位、下位の生徒の指導に力を入れがちだった。その結果、上位の生徒が物足りなく感じて学習塾に通い、保護者に経済的な負担を強いていた。これではいけないと思ってしたことで悪いとは思わないし、詳細を言う考えもない」と語る。しかし、こう付け加えた。「確かに最初から説明すべきだった」
 府教委によると、進学や就職などで生徒の希望に応じた編成は2年生から始めるのが通例。同校は今後、成績別編成を実施する場合は、事前に説明したいとしている。



 実力に応じたきめの細かい教育指導というのは重要だと思います。
 「良い先生」と世間的に言われる先生というのは、「落ちこぼれの味方」であることが多い(架空の先生であれ、現実の先生であれ)ことからすると、まだまだ、学力別のクラス編成には、偏見が強いかもしれませんが。
 この学校の場合は、進学優先みたいな目的で作られているのですし、校長が嘆いてる通り、最初から公表しておけばよかったのでしょう。


=======================
「派遣から正社員へ」 NPOがマニュアル作成

 パートや派遣労働者の労働条件問題に取り組む特定非営利活動法人(NPO法人)「派遣労働ネットワーク」(東京都新宿区)は、派遣労働者から正社員になった実例を盛り込んだマニュアルを作った。正社員になりたい派遣労働者の「武器」になりそうだ。
 冊子は「派遣スタッフの『正社員』登用マニュアル」で約30ページ。400円で販売している。
 労働者派遣法では、一般の派遣は同じ派遣先には原則1年(上限3年)と規定。マニュアルでは違反した場合、正社員として雇用するよう労働局が指導できる制度を活用する方法を勧めている。どういう場合に正社員に登用されるかについて、自分の仕事内容をノートに付けることから始まり、労働局への申告書の書き方までを記載。
 実際に地域労組の東京ユニオンなどが派遣労働者の相談に乗り、大手企業が正社員に採用したケースも紹介している。(共同通信) - 12月18日16時9分更新


 なかなか情報収集も難しいでしょうから、向上心がある人のために、そういうマニュアルとしての情報提供をすることは良いことだと思います。
 ただ、多くの会社が「正社員」という名の不安定雇用になっている現状からすれば、正社員になれば安全だ、みたいな幻想は、それはそれで問題ありなのでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egg.blog1.fc2.com/tb.php/190-881bf52e

«  | topへ |  »

about

 本サイト(まぜたま)では書かないような、頻繁な「メモ更新」「ニュースぴっくあっぷ」&読書メモ(「物語」と「一般」に分類)のblog。
 カテゴリ別で「ニュース」を見ると、なかなか読み応えがあります(僕の文章がということではなく、集まっている情報がということです)。

 「はれたま」の日常更新は読ませることを前提とせず、思いつくまま書いているので御注意ください(言い訳)。そもそも、「まぜたま」は読ませることが前提になっているのか?と言われると微妙なんだけど、更新にかけている「時間」は、かなり違います(苦笑)。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。