2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠る前に眠れ!?、ジャンク遺伝子はジャンクじゃない?【ニュースぴっくあっぷ】

 ちゃんとしたコメントは機会があれば。適当に関心を持ったニュースをピックアップ。結構、古いニュースも混ざってますので、その辺は御注意を。
 以下、青字・緑字は引用(太字は僕個人の強調による)。

============================
眠くなる前に寝るのがコツ 高校生で昼寝の効果を実証

 昼寝をするなら眠くなってからより、眠くなる前の方が効果的--。久留米大(福岡県久留米市)の内村直尚助教授(精神神経科)らが29日、高校生を対象にした実験結果を発表した。内村助教授は「眠気のピークが訪れる午後1時半以前に昼寝をすれば再び脳が活性化するが、眠くなった後の午後では遅い」と分析している。
 同市の県立明善高で6月1日-7月10日の40日間、全学年の男女約1000人を対象に実験。週1回以上、昼休みに15分間昼寝した生徒208人、同様に5時間目終了後に「午後寝」した149人、全くしなかった595人を比較した。
 「授業に集中できているか」には、昼寝組の61%が「はい」と答えたが、午後寝組の生徒は44%と、昼寝ゼロの46%より低かった。
(共同通信) - 8月29日20時29分更新



 昼休みに昼寝しろって言われても、どこで?、というツッコミをしてはいけないのかもしれません。仮眠室が欲しいじゃないか。ついでにマッサージ椅子とかも。てゆーか、眠くなる前に眠れって言われても難しいんじゃないの?。眠くなっても起きていろってのと、どっちが難しいか、という人生を左右する取捨選択、おちおち眠ってもいられない。いや、眠るのか。どっちだ?。

===================
DNA配列の7割に役割 理研、遺伝の常識覆す

 生物が生命活動を営むための設計図となるDNA(デオキシリボ核酸)で、ほとんどの領域は情報を持たない無意味な塩基の羅列だとした従来の常識を覆し、実際は全体の70%以上が何らかの役に立っていることを、日本の理化学研究所を中心とする国際チームがマウスで突き止めた。2日付の米科学誌サイエンスに発表した。
 マウスだけでなく人間でも同様とみられ、研究が進めば、病気の原因解明や新薬開発につながる可能性がある。
 これまで「意味がある」と考えられていたのは、ゲノム(全遺伝情報)を構成するDNAのうち、「転写」と呼ばれる仕組みでRNA(リボ核酸)が作られ、さらにこのRNAからタンパク質が合成される領域だけだった。この領域が「遺伝子」で、全体の数%しか存在しないとされている。
(共同通信) - 9月2日6時15分更新



 なんだか、よく言われていた常識が、思いっきりひっくり返ってます。
 人間は脳の数%しか使ってないとかいうのも、実は嘘だったりするかもしれません。
 人間は潜在能力を解放することでもっと成長できると言って「向上心」を持たせることを意図した、近代産業的な陰謀だったのかも!・・・なわけねーか(陰謀史観にとらわれる人って、なんであーなっちゃうんでしょうね・・・)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egg.blog1.fc2.com/tb.php/197-94667bac

«  | topへ |  »

about

 本サイト(まぜたま)では書かないような、頻繁な「メモ更新」「ニュースぴっくあっぷ」&読書メモ(「物語」と「一般」に分類)のblog。
 カテゴリ別で「ニュース」を見ると、なかなか読み応えがあります(僕の文章がということではなく、集まっている情報がということです)。

 「はれたま」の日常更新は読ませることを前提とせず、思いつくまま書いているので御注意ください(言い訳)。そもそも、「まぜたま」は読ませることが前提になっているのか?と言われると微妙なんだけど、更新にかけている「時間」は、かなり違います(苦笑)。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。