2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崩壊学級に女子制服を着て男が侵入? 【ニュースぴっくあっぷ】

 ちゃんとしたコメントは機会があれば。適当に関心を持ったニュースをピックアップ。結構、古いニュースも混ざってますので、その辺は御注意を。
 以下、青字・緑字は引用(太字は僕個人の強調による)。
===================
「崩壊学級」の再建はこうやればできる!

 ドイツ観念論哲学と、ウィーン古典派から後期ロマン派までの交響曲を愛し、かつスポーツマンの友人がいる。休日は山登りや草野球で忙しいが、月に1度は町で大きなリュックと両手に持てる限りの本とCDを買い込む。女子大の語学教師だったが、女臭さに閉口して高校の英語教師になった。それも面倒臭いことが多くて結局、公立小学校の教員に転じた。
 定年を過ぎたが、崩壊学級立て直しの手腕を教育委員会に買われて、いまも学期単位で問題校を回る。定年後を楽しみに買い集めてきた本やCDの大半はまだ手つかずで、ふえる一方だそうだ。

 彼は、崩壊学級を立て直すのは難しくない、という。受け持つクラスが決まれば、まず休み時間に子どもと遊ぶ。クラスのリーダーになれる子どもはすぐわかる。たいていガキ大将型だが、その子を相撲で投げ飛ばすか、キャッチボールで速い球を受けさせるか、サッカーで強いボールを蹴りつけるか、ともかく実力を示す。そうして何人かの核をつくり、クラスの大半が休み時間や、できれば放課後も、核を中心にグループで過ごすようになれば、授業も落ち着くという。要は教師の工夫と熱意なのだろうが、障害も多い。教員が雑用に追われて子どもと接する時間がとりにくいのが最大の問題点だが、一部の親のクレームも難題だそうだ。

 サッカーのロングパスやクロスボールはターゲットの頭に合わせる。野球の送球は相手のグラブを持つ側の胸に投げる。これは基本中の基本だが、こう指導すると、頭や胸に当たれば危険だ、という親が必ずいるそうだ。教員を殴る小学生が出現する現状は、教師の資質低下、教育制度の歪み、親のバカさ加減の複合作用だ。【俵孝太郎】



 子供たちに核を作ってコントロールするってのは、子供が集団生活を学ぶという意味でも良い。「危険じゃないか!」というのは、まあ、危険と言えば危険なんだろうけど、「サッカーや野球をやるな」ってことだよな。むしろ、新しいスポーツだと思うしかない。玉を避けるスポーツとして。って、それはドッジボールだよ(苦笑)。

=====================
47歳男、女子制服で中学侵入

 4日午後6時10分ごろ、兵庫県西宮市の市立上甲子園中学校(吉村公明校長)の校庭に、同校の女子生徒の制服を着た不審な男がいるのを3年の男子生徒(15)が見つけた。声を掛けたところ逃げ出したため、校門から約100メートル追い掛けて捕まえ、通報で駆け付けた甲子園署員が建造物侵入の現行犯で逮捕した。
 男は同市のアルバイト作業員上村篤弘容疑者(47)。制服は紺色のブレザータイプで納入業者から購入したといい、長髪のかつらをかぶって口紅も塗っていた。「女装が趣味で、制服を着るだけで満足だったが、せっかく制服を手に入れたので学校に入ってみようと思った。夕闇に紛れて見つからないと思った」と供述している。同容疑者は身長167センチ、ウエスト64センチと細身で「夜目遠目では男とは分かりにくい」(同署)という。
 調べでは、上村容疑者は校舎の前に立ち、校庭で練習をしていた約50人のブラスバンド部の様子を見ていたという。[2005/11/5/09:31 紙面から]



 つまりは、ロマンってことです(4車線ぐらい違います)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egg.blog1.fc2.com/tb.php/208-69ceeb5f

«  | topへ |  »

about

 本サイト(まぜたま)では書かないような、頻繁な「メモ更新」「ニュースぴっくあっぷ」&読書メモ(「物語」と「一般」に分類)のblog。
 カテゴリ別で「ニュース」を見ると、なかなか読み応えがあります(僕の文章がということではなく、集まっている情報がということです)。

 「はれたま」の日常更新は読ませることを前提とせず、思いつくまま書いているので御注意ください(言い訳)。そもそも、「まぜたま」は読ませることが前提になっているのか?と言われると微妙なんだけど、更新にかけている「時間」は、かなり違います(苦笑)。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。