2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40代家庭教師が中3生徒と・手作りの花火大会

 ちゃんとしたコメントは機会があれば。適当に関心を持ったニュースをピックアップ。結構、古いニュースも混ざってますので、その辺は御注意を。
 以下、青字・緑字は引用(太字は僕個人の強調による)。
=====================
実に30歳差!40代女家庭教師、中3教え子とH

 愛知県警中署は20日までに、中学生と知りながらホテルでみだらな行為をしたとして、名古屋市児童養護施設学習指導員の女(47)=同市守山区瀬古=を、県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕した。女は容疑を認めているという。
 調べによると、女は昨年3月4日午後3時30分ごろ、同市中区のホテルで、同市に住む当時15歳で中学3年生だった少年(17)とみだらな行為をした疑い。
 「女は2003年6月から9月にかけて、少年の家庭教師をしていた。容疑事実はやめた後だが、家庭教師をしていたときから関係があったのか、今後調べる」(捜査関係者)

 今回、少年の母親がその行動などを不審に思って問い詰め、少年が女との関係を告白。6月に同署に相談し、逮捕に至ったという。
 女を知る関係者によれば「結婚もしており、ごく普通の主婦のおばさん」とか。それにしても実に30歳差のエッチとは…。ZAKZAK 2005/08/20



 えーっと、これも一つのロマン・・・ってことで。少年が嫌がってなかったのなら、別にいいじゃんと思うのだがなぁ<15歳だろ?。

=====================
福島・浅川の花火 “硬派”貫き伝統の迫力 16日開催

 江戸時代中期から続く福島県浅川町の「浅川の花火」が16日、同町の社川河畔と城山公園で打ち上げられる。観光化した花火大会が多い中、地元の青年たちが手作りで守ってきた伝統行事。町民は「本当の花火の醍醐味(だいごみ)を味わってもらえる」と胸を張っている。

 浅川の花火の由来は諸説あるが、寛政10(1798)年に起きた農民一揆「浅川騒動」で処刑された農民の供養のため上げられたのが始まり、とする説が有力だ。県内で最も長い歴史を誇る。

 主催するのは町中心部の荒町、本町の両町青年会。町商工会長の鈴木広さん(56)は「昔は花火も青年会の手作りだった」と説明する。二つの青年会は、会員が減少したため今は合同で行っているが、かつては互いに競って花火を打ち上げた。花火の火薬の調合方法などは、秘伝として代々伝わっていたという。
 現在は法の規制があり、花火は製造会社に注文する。だが、打ち上げは青年会の会員が年3回、業界団体の講習を受けて免許を取得。専門業者の指導の下で作業し、手づくりの伝統を守る。

 今年は、2尺玉や尺玉、仕掛け花火「大からくり」など約2000発を上げる。最後を飾るのは「大地雷火」。高台にある城山(浅川城跡)に花火の玉をスイカ状に転がして破裂させる。ごう音とともに山が噴火したかのような光景が広がる名物花火だ。
 鈴木さんは、浅川の花火の魅力を「山に囲まれた地形のため、花火の反響で五臓六腑(ろっぷ)が震えるほど迫力がある。尺玉の数が多いのも自慢」と語る。
 今年の両町青年会の事務局を務める荒町青年会会長の久田健司さん(30)は「いつも盆休みはつぶれるが、自分たちの手で打ち上げる楽しみがある。安全に気をつけて伝統を守っていきたい」と話している。
 打ち上げ開始は午後7時。連絡先は浅川町農政商工課0247(36)1183。(河北新報) - 8月14日7時7分更新



 手作り感、達成感、何かやった感、こういうのを通して培われる仲間意識というものがあって、それをどの世代も共有することで、地域としてのコミュニティ意識というものが作られるのでしょう。僕の場合は、高校の部活動が、そういう感じでした。
 「何か」が手に残る感じが少ない時代だからこそ、こういうイベントって重要なんだろうなぁ、と思います。たぶん、いわゆる「プチクリ」ってやつだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egg.blog1.fc2.com/tb.php/221-987b9cd7

«  | topへ |  »

about

 本サイト(まぜたま)では書かないような、頻繁な「メモ更新」「ニュースぴっくあっぷ」&読書メモ(「物語」と「一般」に分類)のblog。
 カテゴリ別で「ニュース」を見ると、なかなか読み応えがあります(僕の文章がということではなく、集まっている情報がということです)。

 「はれたま」の日常更新は読ませることを前提とせず、思いつくまま書いているので御注意ください(言い訳)。そもそも、「まぜたま」は読ませることが前提になっているのか?と言われると微妙なんだけど、更新にかけている「時間」は、かなり違います(苦笑)。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。