2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車内マナーは手術中にポカリ 【ニュースぴっくあっぷ】

<電車内迷惑>ワースト1は「座席の座り方」、2は「携帯」
 電車内迷惑の1位は「座席の座り方」――。日本民営鉄道協会は、乗客6000人を対象に実施した「マナー」についてのアンケート結果をまとめた。
 ワースト3は「足を広げる」「優先席に若者や健常者が座っている」「混雑時にも詰めない」などの着席に関するものが4人に1人の25%。次いで「携帯電話のマナー違反」が約20%、「乗降時のルール無視」が約9%だった。以下、床に座る、車内で騒ぐ、ヘッドホンの音漏れ、女性の化粧、荷物所持、たばこ、車内飲食の順となっている。
 同協会は、大手・地方私鉄71社の駅や車内に「迷惑行為ランキング」のポスター6万枚を掲げて、マナー順守を呼びかけている。【斎藤正利】
(毎日新聞) - 10月8日10時29分更新



 (最近の電車は、明らかに一人分の幅が決められているというのに)どうして、一人分の幅の中に座ろうという努力をしないのか謎でしょうがない。冬場は席で幅をとるのだから、座る時にはコートとか分厚いダウンジャケットとかも脱いでくれってば。


========================
手術中に患者の頭ポカリ 「動くな」、医師を停職

 国立病院機構滋賀病院(滋賀県東近江市、朝山純院長)の医師が、手術中に「やめてくれ」などと言って暴れた患者に腹を立て、頭を殴って5日間のけがをさせていたことが30日、分かった。
 同機構は同日、国家公務員法に基づき、この医師を停職3カ月の懲戒処分にした。
 同機構の近畿ブロック事務所によると、医師は8月1日、局所麻酔をした患者の手術中、患者が「手術をやめてくれ」と言って体を激しく動かし始めたため、額をこぶしで1回殴り、「じっとしておけ。黙っていろ」などと暴言を浴びせた。
 医師は手術を途中で打ち切り、終了後に看護師が上司に報告。医師と副院長が患者と家族に謝罪した。患者は事前に手術に同意していたといい、患者は約3週間後に別の医師が再手術したという。(共同通信) - 8月30日18時13分更新



 シチュエーションが正確に分からないです。手術をやめてくれ!と叫んだ患者がよっぽどチキンだったのか、その医者が手術を始める時に「いいでちゅかー、では、はじめまちゅよー」とか、いくらちゃん並のベイビーワードを操る強者だったとか・・・それなら僕も手術をやめてくれ!と叫ぶと思う。あれ、いくらちゃんは「はいー」しか喋れないか。まあ、いいや。色々な可能性があります。世の中広い。頑張れ、いくらちゃん(その結論は間違ってます)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egg.blog1.fc2.com/tb.php/225-5e6d8e44

«  | topへ |  »

about

 本サイト(まぜたま)では書かないような、頻繁な「メモ更新」「ニュースぴっくあっぷ」&読書メモ(「物語」と「一般」に分類)のblog。
 カテゴリ別で「ニュース」を見ると、なかなか読み応えがあります(僕の文章がということではなく、集まっている情報がということです)。

 「はれたま」の日常更新は読ませることを前提とせず、思いつくまま書いているので御注意ください(言い訳)。そもそも、「まぜたま」は読ませることが前提になっているのか?と言われると微妙なんだけど、更新にかけている「時間」は、かなり違います(苦笑)。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。