2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリビア「証人喚問と日当」 皆の誤解

 トリビアでやっていた。証人喚問で呼ばれた証人には日当や交通費が出る、と。

 そして、怒っている人、多数。


 うむ、どうも勘違いされている(国会議員すら勘違いしている気がする)。

 国会の証人喚問は、公開リンチのための制度ではない。

 そして、悪いことをした人を裁く場でもない。
 簡単に言ってしまえば、裁くのは裁判所の仕事であり、国会がやってはいけないことなのだ(三権分立)。


 悪いことをしたから喚問されたわけではない。この勘違いが、かなり広範囲に存在しているっぽい。悪いことをしたから呼び出されるのは、裁判所であって、国会には情報提供に行くのだ。


 証人喚問は、何のためにあるかと言うと、おおざっぱに言えば、立法のためなのだ。
 国会には「国政調査」をする権利があって、それは、より良い国政をするため、法律や制度に反映させるための資料集めをするために国会に認められている権利である。そして、その国政調査権の一環として証人喚問をやっているのである。

 なので、事件が起きたら、今後、同様の事件が起きないために、どうすればいいのかを検討するために証人を呼んでいるのである。彼らを裁くために責任追及するためにやっているのではないのだ(国会議員すら、あそこを悪人を叩くための場だと思っているっぽいが(苦笑))。


 まあ、実際は、悪党(と認定された人)を袋だたきにする場として利用されている(間違った使われ方をしている)わけですが、証人は、悪人だけでなく、普通に情報をもたらしてくれる人もなり得るわけです。

 理論上は、情報提供者として、あなたが、呼ばれることもありうるわけです。

 そして、証人として、あなたが呼ばれたら、「仕事をなげうってでも行かなければいけない」のです。数日間拘束ですよ。

 日当と交通費、もらうの当然じゃないですか?。

 悪いことをしたことについての罰則は、裁判で別途裁かれるべき問題です。テレビや週刊誌や国会などのリンチの場ではなくね(-.-;)。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。

mixi足跡から着ました。
とても勉強になりました。
なるほど…そういうことだったのですね。
なんだか国会事態のあり方が、
あたしには理解しがたい感じです。

taroさんのブログ、初コメントです。
ただ、交通費にグリーン車代金まで認められるのはちょっと違和感ありましたね。。
証人のセキュリティも考慮に入れてのことなんでしょうか?

to:シラさん
コメントありがとうございます。国会のあり方や議員のあり方に疑問を持つのはよく分かります。今の議員達がろくでもないのばかりなのも事実ですので。

to:funyazou
金額の経緯については、謎だね。ただ、「情報提供者に来ていただく」という発想から、それほど不自然ではないと思うのだが。

あの番組で言えば、金額についての経緯や、それこそ、ここで書いたような証人喚問の性質について、国会議員が国民に知らせようとしていないことが問題なのだろうなぁ、と思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egg.blog1.fc2.com/tb.php/263-d08f1c0d

«  | topへ |  »

about

 本サイト(まぜたま)では書かないような、頻繁な「メモ更新」「ニュースぴっくあっぷ」&読書メモ(「物語」と「一般」に分類)のblog。
 カテゴリ別で「ニュース」を見ると、なかなか読み応えがあります(僕の文章がということではなく、集まっている情報がということです)。

 「はれたま」の日常更新は読ませることを前提とせず、思いつくまま書いているので御注意ください(言い訳)。そもそも、「まぜたま」は読ませることが前提になっているのか?と言われると微妙なんだけど、更新にかけている「時間」は、かなり違います(苦笑)。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。