2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産無料化・シンゲルリンゲン

 ちゃんとしたコメントは機会があれば。適当に関心を持ったニュースをピックアップ。結構、古いニュースも混ざってますので、その辺は御注意を。
 以下、青字・緑字は引用(太字は僕個人の強調による)。

=====================
出産無料化を検討 猪口担当相が表明

 猪口邦子少子化担当相は13日午前の記者会見で、入院を含む出産関係費用を国が全額負担する「出産無料化」制度の導入を検討していく考えを明らかにした。若年夫婦らの経済的負担を軽減し、少子化の進展に歯止めをかけるのが狙いだ。
 猪口氏は、出産無料化制度について、関係閣僚による「少子化社会対策推進会議」が6月にまとめる総合的な少子化対策に明記し、同じ時期に閣議決定する「骨太の方針」にも盛り込むことを目指す。

 猪口氏は会見で「『出産はただ』ということは広く視野に入る。(こうした)考え方を検討していく」と述べた。13日午後の少子化社会対策推進会議で報告する。

 これに関連し安倍晋三官房長官は午前の会見で、少子化対策に関して「小泉内閣が取り組むべき最重要の課題だ。さまざまな子育て支援や働き方の見直し、経済的支援を幅広く検討している」と強調した。 (了)


 本気で少子化対策をやりたいなら、子供がいた方が、まず間違いなく経済的にお得である、というぐらいの状態にする(思わせる)べきでしょう。


=========================
シンゲルリンゲン (2006年1月5日)

スウェーデン語で「独身指輪」を意味する。鮮やかな水色をした指輪で、一部が半月形にカットされている。30代のスウェーデン人起業家が「結婚指輪や婚約指輪がもう相手が決まっていることを表示する指輪であるなら、自分が独身であることや恋人募集中であることを知らせる指輪があってもいいのでは」と考えてつくったという。サイズは4つで、男性でも女性でも自由にどの指にはめてもいい。指輪の裏側には女性用サイズと男性用サイズの2つ1組で同じシリアルナンバーが刻まれていて、見知らぬ誰かと数字で結ばれているという「赤い糸」の伝説を味わうことができる。シンゲルリンゲンを指にはめている独身の男女が出会ったときには、シリアルナンバーが相手と同じかどうか確認することもでき、それがきっかけとなって交際に発展することもありうる。インターネットでも販売しているが、日本ではセレクトショップのビームスが運営する直営店ビームスタイムで輸入販売している。1個5995円から。


 これが出会いを提供してくれるといいのですが・・・。難しいなぁ(-.-;)。
 少子化対策と話が連動しますが、「カップル」を作る機会が、世の中は少ないです。出会いの場に積極的に出て行ける肉食獣は少数派です。恋愛は、集団の中でいつの間にか育まれます。男女が豊富にいる集団に複数属すシステム作りが必要なんだと思います。「社内恋愛積極的に推奨」みたいな会社を法律で増やしてみてはどうでしょうか(笑)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egg.blog1.fc2.com/tb.php/265-bf09f078

«  | topへ |  »

about

 本サイト(まぜたま)では書かないような、頻繁な「メモ更新」「ニュースぴっくあっぷ」&読書メモ(「物語」と「一般」に分類)のblog。
 カテゴリ別で「ニュース」を見ると、なかなか読み応えがあります(僕の文章がということではなく、集まっている情報がということです)。

 「はれたま」の日常更新は読ませることを前提とせず、思いつくまま書いているので御注意ください(言い訳)。そもそも、「まぜたま」は読ませることが前提になっているのか?と言われると微妙なんだけど、更新にかけている「時間」は、かなり違います(苦笑)。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。