2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大で教えた社会人学―人生の設計篇

東大で教えた社会人学―人生の設計篇
草間 俊介 (著), 畑村 洋太郎 (著)
価格: ¥1,470 (税込)
単行本: 268 p ; サイズ(cm): 20
出版社: 文芸春秋 ; ISBN: 4163665803 ; (2005/01)

読了:2005/03
購入:2005/03

要約:

コメント:
 大学生が、一瞬で読んで欲しいかな。時間かけて読んでもしょうがないけど、まあ、若いうちに、早めに知っておいて損はないという感じの本。
 少々、老人の戯れ言という感があるところもあるし、理系出身の文系社会人が語りがちな、「現状説明だけ」というところが惜しいか。現実ってこういうもの、だから、こういう身の振り方をしましょう、という本。そういう講義だったのだから、しょうがないのだけれども、社会のシステムとして、それはどうなの?という提起が一切無いのが・・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egg.blog1.fc2.com/tb.php/62-89cfbf50

«  | topへ |  »

about

 本サイト(まぜたま)では書かないような、頻繁な「メモ更新」「ニュースぴっくあっぷ」&読書メモ(「物語」と「一般」に分類)のblog。
 カテゴリ別で「ニュース」を見ると、なかなか読み応えがあります(僕の文章がということではなく、集まっている情報がということです)。

 「はれたま」の日常更新は読ませることを前提とせず、思いつくまま書いているので御注意ください(言い訳)。そもそも、「まぜたま」は読ませることが前提になっているのか?と言われると微妙なんだけど、更新にかけている「時間」は、かなり違います(苦笑)。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。