2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲がり角の離婚したエンジンの瑠璃の島

 カラスミ(もどき)を食べながら、今クールのドラマの感想を軽く。

☆★☆曲がり角の彼女
 あの「桃ちゃん(ロンバケ)」で「ピンクの象さんが~」とか言っていた稲森が、30代という曲がり角で悩む役をやるようになるとはねぇ・・・。
 正直言うと、今回、このドラマでの一番の見所は、三浦理恵子の可愛さっぷりでした。ショートカットにした三浦理恵子、かなり萌えるかも。あの声としゃべり方も、全てを腰砕けにする破壊力。
 釈が可愛かったのも良い。って、そんなんばっかりかよ、と言われそうですが、まあ、曲がり角に入ったベビーブーム世代女性を狙い撃ちしたドラマに共感するのが、僕には微妙に難しかったかな。
 考えさせるには、ぬるかったし。

☆★☆離婚弁護士2
 1に比べると、ちょっと物足りなかったかな。主人公の恋愛を縦軸にしたのだけど、ちょっとノイズだった感じ。もう少し、一回ごとの話の本筋を深くして欲しかった。キャメル(佐々木蔵之介)絡みのネタとかは面白くて良いが。
 それにしても、NANAの映画で、タクミを、この玉山君がやるとはねぇ・・・。いや、離婚弁護士でのイメージが頼りなさすぎるのだろう。長髪でシリアスな役柄なら、顔立ちは似合ってるかもしれん。
 2で縦軸を担っていた宇梶剛士って、しゃべり場での立ち居振る舞い・言動が最悪なので、印象が悪いんだよなぁ(苦笑)。


☆★☆エンジン
 キムタクに、もうちょっと違う感じのキャラをやらせてあげればいいのに。何のかんの言って、器用な人なんだからもったいない。ハウルの声とか、いつもと違う感じだけど悪くなかったんだし。
 終盤3話ぐらいの、キムタク中心話は興味薄だった。前半の子供たちをピックアップした話の方が楽しめたのは、もう、キムタクのヒーロー物に飽きてるからです。あと車とかレースに全く興味が無いせいでもある。


☆★☆瑠璃の島
 全く期待しなかったけれども、芸達者が揃っていて、なかなか良かった。まあ、コトーとかと同じ「島の生活」ものだけど。
 ただ、「気持ちの変化」が安易だったのが惜しい。主人公の子供が島に馴染むまでとか、先生が主人公と仲良くなっていくところとか、人間って、そんなに簡単に変わらないだろ?、みたいな思いを抱いてしまう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egg.blog1.fc2.com/tb.php/88-ecee3304

«  | topへ |  »

about

 本サイト(まぜたま)では書かないような、頻繁な「メモ更新」「ニュースぴっくあっぷ」&読書メモ(「物語」と「一般」に分類)のblog。
 カテゴリ別で「ニュース」を見ると、なかなか読み応えがあります(僕の文章がということではなく、集まっている情報がということです)。

 「はれたま」の日常更新は読ませることを前提とせず、思いつくまま書いているので御注意ください(言い訳)。そもそも、「まぜたま」は読ませることが前提になっているのか?と言われると微妙なんだけど、更新にかけている「時間」は、かなり違います(苦笑)。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。