2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「book baton」と「逆流バトン」?

 回ってきた二つのbatonを書きます。

 まず、book baton。
 book batonってものまであるんですね。

とりあえず、質問はこちら。
1. 持っている本の冊数
2. いま読みかけの本
3. 最後に買った本(既読、未読にかかわらず)
4. 特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊
5.  次にまわす人5人まで


 去年の暮れとか、ちょっと前ならライトノベル強化月間だったので怪しげな「駄目人間ラインナップ」になった気がするのですが、今は教養主義的読書月間なので面白味に欠けています(苦笑)。

 これって、マンガは入るのかしら?。

☆★☆
1. 持っている本の冊数

 おおざっぱな数え方をしてみましたが・・・・法律の本・参考書、マンガを除いても、1000冊を越えそうです・・・。

 さっきちゃんと数えてみようかと思って、脳が心停止しそうになった(矛盾)。
 いつかリストを作ってみたくなる質問という意味で、悪魔的な質問だ。リスト作ったら、かなり膨大な時間を浪費しそう(でも、リストを作るのは好き)。

 ちなみにマンガは少年・少女マンガ合わせて2000冊ぐらい。つーか僕の部屋は本が全く収まりません。


 次、問いの順番を変えます。

☆★☆
3. 最後に買った本(既読、未読にかかわらず)


「カーニヴァル化する社会」

「グロテスクな教養」

「ジジェク自身によるジジェク」

「心理学化する社会―なぜ、トラウマと癒しが求められるのか」

 この四冊を同時に買ったのが最後かな、たぶん。

 マンガだと「フルーツバスケット(17巻)」(苦笑)。
 あれ?、「ネギま!(10巻)」だったかな?(それも問題ありな気が・・・)。

☆★☆
2. いま読みかけの本


 で、上記4冊を並行で読み始めて「カーニヴァル化する社会」は読み終わって、「グロテスクな教養」「心理学化する社会」が両方とも7割ぐらい読んだ。
 しかし「ジジェク自身によるジジェク」が2割。「ジジェク~」は対話だからいけるかと思ったのだけれども理解するのが難しい(>_<)。色々調べながら読んだりするため時間かかってしょうがない(-.-;)。

 つーか、これ以外にも7割ぐらい読んで、そこで止まっている本が数十冊ある(笑)。これはどうすればいいのだろうか(-.-;)。

☆★☆
 ちなみに、その4冊について。

 一般向けという意味で(一般的に「新書」とかを読むのが好きなら)、「カーニヴァル化する社会」「心理学化する社会」とも、読みやすいし、社会を読みとる一つの切り口としてお薦め。

 「教養」という言葉に、肯定的に・否定的に、拒絶であれ何であれ心がざわつく人は「グロテスクな教養」も お薦め。「教養」の話というよりも「日本社会の仕組み」みたいな話である点、社会の裏の仕組みみたいなものに興味がある人にも良いと思う。


 「ジジェク自身~」は、ちょっとコアだ。ジジェクとかラカンとかラカン的な社会分析に興味がある人にしかお勧めはしない。ただ色々と考えるところは多い。


☆★☆
4. 特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊


 ・・・これ、難し過ぎです。5冊に入りきるものではないしなぁ・・・。


「はみだしっ子」 三原順
 大昔の少女漫画です(リアルタイムでは知らない)。タイトルが、すごく嫌いなのだけど、中で語られる「言葉」に 昔、はまった。



制服少女たちの選択 宮台 真司 (著)
 ブルセラを分析した本。
 今となっては古いものとなってしまったが、結構、衝撃的な本だった。彼の大学での授業と合わせて、社会についてちゃんと勉強をしてみたいというきっかけをくれた本。

 この本で今となっても有効なポイントは「『人として制服なんか売ってちゃ駄目だ!』という倫理的な説教は無効なんだ」ということ、かつ「無効なコもいて、そういうコ達もいることを知ろうよ」という点にある、と思う。

 宗教に(否定的な意味で)興味があったせいで終わりなき日常を生きろ―オウム完全克服マニュアルともセットではまった。言ってることの正しさは別として、現代日本社会を語る上で外せない人であることは事実。
 ちなみに、宮台入門としては、「これが答えだ!―新世紀を生きるための108問108答朝日文庫」をお薦めします。




大学で何を学ぶか 幻冬舎文庫 浅羽 通明 (著)

 大学に入る前から抱いていた(かつ入ってみても予想通りだった)大学の授業というもの一般的な馬鹿馬鹿しさを見事に代弁してくれていた本。あまりにも考えていることが似ていて、思わず笑ったぐらい(そういう意味では「得る」ところは少なかった)。
 高校生でも大学1・2年生でも、読んでみる価値がある本だと思う。
 まあ「勉強するな」という この本の忠告に全く同意したにも関わらず、あえて教養的勉強をやる気になれたのも この本のおかげな気がする(こんなマトモなことを言う人がいるなら色々と勉強してみようかと思ったとも言えるので)。



風と木の詩 竹宮恵子

 これも古い少女漫画。いや、衝撃的だった。先に読んでいたパタリロで耐性は出来ていたとは言え・・・。その「アレ」のインパクトとは別問題として、物語世界の深さに、マンガで ここまで深いものが存在しているという少女漫画に驚いた覚えがある(最近の少女漫画は深いものが減ってしまったけれども)。
 ちなみに、この漫画が好きだからと言っても、そういう趣味はありません。



ビジュアル英文解釈 伊藤 和夫 (著)
 えっと、大学受験の参考書です(笑)。
 僕の英語の基礎を作ってくれた本。とても感謝しています。塾講師として英語を教える時も、この本で培われたものが重要な役割を果たしていたので、挙げておきます。



5. 次にまわす人5人まで

 ・・・メールします。



☆★☆☆★☆☆★☆
 謎のバトンも来ました。逆流バトンとかいうやつ・・・。


■ソーシャル・ネットワーキングサイトと手元を見ずにタイピングして下さい

そーしゃる・ねっとわーきんぐさいと

 ・・・ごめん、つまらない結果だ。
 ブラインドタッチだけは得意なんだ(-.-;)。




■叶姉妹 工藤兄弟 マナカナ 池谷兄弟 おぎやはぎ チップ&デール 宗兄弟 水野美紀真紀 酒井美紀真紀 の中で区別が出来るのはどれ?

 えっと・・・・辻・加護



■小学生が高機能携帯電話を使ってるのを見てどう思いますか?

 とりあえずメアドを聞く(おい)。



■歌手のマッキーと局アナのマッキーだったらどっちがいい?

 ルービックキューブ六面完成世界記録12.11秒のマッキー(Shotaro Makisumi)、スゴイんだよ。



■「Winny自体は合法なんだよ!」と主張する人たちの何割が違法ファイルを共有していると思いますか?

 10割。他に使い道無いしなぁ(苦笑)。



■バトンを逆流させる五人
 ・・・えーっと、メールします。
スポンサーサイト

コメント

なつかしい~

かなりなつかしいっ 伊藤和夫。地元の予備校で一度見かけたことがあるんですが、かなりよぼよぼでした。未だ現役でいらっしゃるんでしょうかねぇ。

伊藤先生は、7~8年前にお亡くなりになりました。
結構、ショックでした。

カーニヴァル化・・・は、何と言うか、かなりガックシだったんですけど。

ガックシだったかい?(笑)。
あの界隈の話がよくまとまっていたと思うけど。
色々と東氏の発言とか諸々の寄せ集めだし「もう承知しているよ」って人の方が多いってのは分かる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egg.blog1.fc2.com/tb.php/99-bed8b54f

«  | topへ |  »

about

 本サイト(まぜたま)では書かないような、頻繁な「メモ更新」「ニュースぴっくあっぷ」&読書メモ(「物語」と「一般」に分類)のblog。
 カテゴリ別で「ニュース」を見ると、なかなか読み応えがあります(僕の文章がということではなく、集まっている情報がということです)。

 「はれたま」の日常更新は読ませることを前提とせず、思いつくまま書いているので御注意ください(言い訳)。そもそも、「まぜたま」は読ませることが前提になっているのか?と言われると微妙なんだけど、更新にかけている「時間」は、かなり違います(苦笑)。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。